ホームに戻る

一般社団法人これからの福祉と医療を実践する会 第421回例会の御案内

 

日 時   2017年5月19日(金) 14:00〜16:30

 

人を治し、社会を良くする医療のために

  ……チーム医療フォーラムの挑戦

 

会 場   戸山サンライズ 大研修室A

発題者  特定医療法人財団松圓会東葛クリニック病院 副院長

一般社団法チーム医療フォーラム 代表理事   秋山 和宏

         参加費    会員 8,000円  会員外 15,000円

 

 

 私は外科医の傍ら、社会起業家としての活動を行なっている。「チーム医療は市民参加型に進化する」というビジョンから、9年前に一般社団法人チーム医療フォーラムを設立し、市民の健康リテラシー向上と、いのちを大切にする社会の実現を目指してきた。こと日本人において健康における当事者意識を持たせるのは極めて困難で、体力のある企業が数千億の資金を投入しても実現不可能と言われている。ブルーオーシャンの先行者利益は莫大であろうが、本格参入する営利企業が現れないのが現状である。われわれ社会企業家の腕の見せどころであろう。

超高齢社会には様々な問題が山積している。社会全体を一つの壮大な生態系と捉え、複雑系の科学による対応をしていくべきと考えている。法人の活動を知、情、意の分野に分け、医療の姿を探求する季刊誌『ツ・ナ・ガ・ル』の発行、いのちのやりとりを共感しあう場としてのMEDプレゼン開催、健康リテラシー向上のための草の根勉強会支援を行なっている。事例として、超高齢社会のイシューである高齢者の低栄養(サルコペニア)問題に対し、日本静脈経腸栄養学会・東口高志理事長の指導のもと市民の栄養教育の重責を担っている事業を紹介する。食というアプローチによるソーシャル・キャピタルの復興であり社会貢献事業でもある。チーム医療による組織活性化のみならず、これからの社会における医療の新たな使命についても熱く語ってみたい。      (秋山和宏)

 

日 時  2017年5月19日(金) 14:00〜16:30

発題者  特定医療法人財団松圓会東葛クリニック病院 副院長

一般社団法人チーム医療フォーラム 代表理事

   秋山 和宏(当会法人会員)

進行係  医療法人社団栄悠会 理事財務企画部長

    京子(当会企画担当運営委員)

会 場  戸山サンライズ 特別会議室

 地下鉄東西線早稲田駅下車徒歩10分 大江戸線若松河田駅下車徒歩8分

参加費  会員 8,000円  /  会員外 15,000円

      (例会後の情報交換会費は 会員・会員外ともに 5,000円です)

申込先  Tel.03−5834−1461 Fax.03−5834−1462

     E−mail;jissensurukai@nifty.com

URL http://www.jissen.info

 

 

 

 

 

第421回 人を治し、社会を良くする医療のために

5月19日(金)

 

例 会  出

   交換会  出

 

事業所名

 

参加者名

 

 

委 任 状

 

平成29年度 第1回定時総会の採択につき

 

 

             に委任いたします

 

 

事業所名                   

 

 

氏 名                 ㊞ 

 

 

「これからの福祉と医療を実践する会」についてのお問い合わせはこちらまで
事務局伊藤幸彦
連絡先:TEL  03−5834−1461
      FAX 03−5834−1462