ホームに戻る

一般社団法人これからの福祉と医療を実践する会 第431回例会の御案内

 

日 時   2018年3月16日(金)14:00〜16:30

テーマ  ワンランク上の連携を目指して

……実践報告連携室とケアマネの新たな試み

会 場   戸山サンライズ 大会議室

発題者  特定医療法人財団松圓会東葛クリニック病院

医療福祉連携支援部 主任  梅林 (当会法人会員)

同   医療法人社団栄悠会綾瀬循環器病院

地域医療連携室 主任  須田 伸隆(当会法人会員)

同   医療法人財団中島記念会大森山王居宅介護支援事業所

 所長  入野 (当会法人会員)

         参加費    会員8,000円  会員外15,000円

 

地域医療連携室、花形部署とは言わないまでも、同時改定や地域包括ケアシステム、地域医療構想への対応で、その重要性がさらに増すことは明白だ。新春例会でWAMの上村氏は冒頭、キーワードとして「機能分化と連携・協働」「周りを知り己を知る」と述べられた。医療介護一体改革の流れにあって、地域完結型医療のためにも自院の機能を明確にし、地域での、地域生活者に対しての役割分担を果たすことが急務となる。

今回はタイプの異なる3法人の報告から、あらためて連携強化を考えてみたい。@入退院支援体制 A在院日数や病床稼働率の変化 B紹介率と逆紹介率 Cパスを含めた連携時のチェックリスト、などなど。前方支援と後方支援の確保や在宅医療、看取りとターミナル、訪問看護・リハビリやかかりつけ薬剤師、訪問服薬指導等との連携。当該地域での受療動向と将来推計も勝ち残りへの重大な指標となる。

併せて福祉医療連携のキーマン、介護支援専門員についても“ケアマネさんガンバレ”の目線で考察し「半歩先の連携」を追究したい。必ずしも成功事例ばかりではなく、失敗談や苦労話もまた参加各位の共感、前進への糧となろう。                      (伊藤幸彦)

 

日 時  2018年3月16日(金) 14:00〜16:30

発題者  特定医療法人財団松圓会東葛クリニック病院

医療福祉連携支援部 主任  梅林 (当会法人会員)

同   医療法人社団栄悠会綾瀬循環器病院

地域医療連携室 主任  須田 伸隆(当会法人会員)

同   医療法人財団中島記念会大森山王居宅介護支援事業所

 所長  入野 (当会法人会員)

進行係  医療法人財団蔦の木会 理事  宮本 壽子(当会理事)

会 場  戸山サンライズ 大会議室

 地下鉄東西線早稲田駅下車徒歩10分 大江戸線若松河田駅下車徒歩8分

参加費  会員 8,000円  /  会員外 15,000円

      (例会後の情報交換会費は 会員会員外ともに 5,000円です)

申込先  Tel.03−5834−1461 Fax.03−5834−1462

     E−mail;jissensurukai@nifty.com

URL http://www.jissen.info

 

 

 

 

 

第431回 ワンランク上の連携を目指して

3月16日(金)

 

例 会  出

         交換会  出

 

事業所名

 

参加者名

 

たいへん不躾な御質問にて恐れ入りますが、御欠席の会員各位に、おたずねいたします

御欠席の主たる理由は?

@テーマに興味がない  A当面の課題ではない

B誰も日程調整できず  C人的コスト的事由

Dその他

御希望のテーマ、発題者は?

 

 

 

 

 

御協力ありがとうございました

 

 

 

 

申込先  Tel.03−5834−1461 Fax.03−5834−1462

     E−mail;jissensurukai@nifty.com

URL http://www.jissen.info

申込先  Tel.03−5834−1461 Fax.03−5834−1462

     E−mail;jissensurukai@nifty.com

URL http://www.jissen.info

 

 

「これからの福祉と医療を実践する会」についてのお問い合わせはこちらまで
事務局伊藤幸彦
連絡先:TEL  03−5834−1461
      FAX 03−5834−1462