ホームに戻る

一般社団法人これからの福祉と医療を実践する会 第423回例会 のおしらせ

日 時  2017年7月21日(金) 14:00〜16:30


会 場  戸山サンライズ 大研修室A

テーマ   平成30年度同時改定を見据えて

……早めに手を打たなければならないこと

例会参加費   会員 8,000円  会員外 15,000円

 

発題者

株式会社ソラスト 医療事業本部 病院経営支援課

シニアディレクタ

水谷 公治

 

2018(平成30)年度には、2025(平成37)年の社会保障改革目標達成年度に向けた最後の医療・介護の報酬同時改定のみならず、新医療計画や新介護保険事業(支援)計画など複数計画の更新が予定されている。医療と介護のあり方においても極めて重大な転換期になるであろう。

一方で財務省は、我が国の2015(平成27)年度の税収は1990(平成2)年度に比して低いにもかかわらず社会保障費が伸び続け、公債金(国債)増加の要因であったと示した。政府は「骨太の方針」にて、税収入と一般予算支出のプライマリーバランスを2020(平成32)年度に黒字化、1千兆円を超えた国債残高という風船を萎ませることを計画し、社会保障費の抑制に「社会保障分野44項目の改革」を示して、法改正が不要な項目から速やかに着実な改革を進めている。施設から在宅の推進、医療と介護の連携、地域包括ケアの構築などの制度改革の流れを、より鮮明な社会保障費抑制策として打ち出している。

他方では、終末期を含めて医療と介護のあり方自体を大きく変えることも示唆され、報酬改定議論も各論へと移ってきた。プラス改定は望めず、何が示されてもおかしくない状況にある。足元では患者要件の厳格化などで空床が増えていると聞く反面、改定前からの準備が功を奏した医療機関もあると聞く。公開された議論の中から、早めに手を打たなければならないであろうと考えられることを含めて、同時改定の方向性を解説する。                (水谷公治)

 

日 時  2017年7月21日(金) 14:00〜16:30

発題者  株式会社ソラスト 医療事業本部 病院経営支援課

シニアディレクタ   水谷 公治(当会企画担当運営委員)

進行係  天野社中 代表   天野 武城(当会副理事長)

会 場  戸山サンライズ 大研修室A

 地下鉄東西線早稲田駅下車徒歩10分 大江戸線若松河田駅下車徒歩8分

参加費  会員 8,000円  /  会員外 15,000円

      (例会後の情報交換会費は 会員会員外ともに 5,000円です)

申込先  Tel.03−5834−1461 Fax.03−5834−1462

     E−mail;jissensurukai@nifty.com

URL http://www.jissen.info

 

 

 

 

 

第423回 平成30年度同時改定を見据えて

7月21日(金)

 

例 会  出

         交換会  出

 

事業所名

 

参加者名

 

たいへん不躾な御質問にて恐れ入りますが、御欠席の会員各位に、おたずねいたします

御欠席の主たる理由は?

@テーマに興味がない  A当面の課題ではない

B誰も日程調整できず  C人的コスト的事由

Dその他

御希望のテーマ、発題者は?

 

 

 

 

 

御協力ありがとうございました

 

会場の案内

http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/image2.gif

 ■電車でお越しの場合
     ○東京駅から(所要時間は25分程度です)  JR東京駅 → 徒歩5分程度 → 東西線大手町駅 → 東西線早稲田駅 → 徒歩10分程度 → 戸山サンライズ
      ○上野駅から(所要時間は35分程度です)  JR上野駅 → 高田馬場駅(東西線乗り換え) → 東西線早稲田駅 → 徒歩10分程度 → 戸山サンライズ 
      ○新宿から(所要時間は15分程度です)   大江戸線新宿西口駅 → 大江戸線若松河田駅 → 徒歩10分程度 → 戸山サンライズ

 

「これからの福祉と医療を実践する会」についてのお問い合わせはこちらまで
事務局:伊藤幸彦
御連絡先:TEL 03−5834−1461  
        FAX 03−5834−1462