ホームに戻る

一般社団法人これからの福祉と医療を実践する会 第420回35周年記念例会 のおしらせ

日 時  2017年4月22日(土) 14:00〜16:30


会 場  戸山サンライズ 大会議室

テーマ   惑星直列! 2018年へ

  ……これまでの実践と今後の対応

 

例会参加費   会員 8,000円  会員外 15,000円

 

発題者

医療法人社団永生会 理事長

安藤 高朗 氏

 

4月、地域医療計画、地域医療連携推進法人がスタートする。

地域医療計画は報告制度により地域医療構想を定め、その実効性を高めるために医療現場自らからなる協議の場(調整会議)を設け、基金を用意し、非合理な判断の場合、知事が医療審議会に諮った上で権限の行使ができる。病床数については当計画の基礎「2025年医療機能別必要病床数の推計」によると4.3〜8.6万床の減少を予測。一方、昨年の新生児は100万人を切り、団塊の世代が後期高齢者に。人口問題は新たに2040年問題として台頭する。

財源が不足する中、来年の診療報酬改定は一層厳しいものとなるだろう。これを現すように実際に医療の再編化とも思える医療機関の合併・併合が各地で起きている。今後、地域包括ケアシステムの進化・推進が図られ、介護保険の改正により新たに看取り・自立支援のため「介護医療院」の創設をはじめ自立化に向け市町村の保険者機能強化により地域共生社会の実現化を促す。キーワードは「自立できる支援」、OTが重要だ。

今記念例会では、東京の地方都市に位置し競合先の多い八王子市(人口562千人、うち65歳以上人口25.23%)を中心として、常に先を読み実践されてきた安藤理事長に、今日まで患者の意向をくんだ病院づくりの実践と、激変ともいえる「惑星直列」への対応について発題いただく。氏は東京都医師会理事はじめ数多くの要職に就かれている。是非、幹部の方の御参集を願いたい。                                        (天野武城)

 

日 時  2017年4月22日(土) 14:00〜16:30

発題者  医療法人社団永生会 理事長   安藤 高朗(当会法人会員)

進行係  天野社中 代表   天野 武城(当会副理事長)

会 場  戸山サンライズ 大会議室

 地下鉄東西線早稲田駅下車徒歩10分 大江戸線若松河田駅下車徒歩8分

参加費  会員 8,000円  /  会員外 15,000円

(例会後の情報交換会費は 会員・会員外ともに 5,000円です)

申込先  Tel.03−5834−1461 Fax.03−5834−1462

     E−mail;jissensurukai@nifty.com

URL http://www.jissen.info

 

 

 

 

 

第420回 惑星直列! 2018年へ

4月22日(土)

 

例 会  出

         交換会  出

 

事業所名

 

参加者名

 

たいへん不躾な御質問にて恐れ入りますが、御欠席の会員各位に、おたずねいたします

御欠席の主たる理由は?

@テーマに興味がない  A当面の課題ではない

B誰も日程調整できず  C人的コスト的事由

Dその他

御希望のテーマ、発題者は?

 

 

 

 

 

御協力ありがとうございました

 

会場の案内

http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/image2.gif

 ■電車でお越しの場合
     ○東京駅から(所要時間は25分程度です)  JR東京駅 → 徒歩5分程度 → 東西線大手町駅 → 東西線早稲田駅 → 徒歩10分程度 → 戸山サンライズ
      ○上野駅から(所要時間は35分程度です)  JR上野駅 → 高田馬場駅(東西線乗り換え) → 東西線早稲田駅 → 徒歩10分程度 → 戸山サンライズ 
      ○新宿から(所要時間は15分程度です)   大江戸線新宿西口駅 → 大江戸線若松河田駅 → 徒歩10分程度 → 戸山サンライズ

 

「これからの福祉と医療を実践する会」についてのお問い合わせはこちらまで
事務局:伊藤幸彦
御連絡先:TEL 03−5834−1461  
        FAX 03−5834−1462