ホームに戻る

一般社団法人これからの福祉と医療を実践する会 第447回例会 のおしらせ

日  時   2019年7月19日(金)14:00〜16:30

2020年診療報酬改定

……いまからやっておくこと

 

会  場   戸山サンライズ 大会議室
参加費   会員
会員外とも 8,000円

発題者  

社会医療研究所 所長

岡田 玲一郎

 

今年10月に予定されていた消費税増税が3回目の延期? はたまた5%に戻す、という話まで浮上してきた。それでも次の診療報酬改定は否応なく迫り、中医協も動き始めている。基本は「年代別・世代別」に対応する、ということだが、財源難からのスタートであることは変わらず、来年の報酬点数も甘くはないことは言うまでもない。次の診療報酬改定への対応、準備に怠りはないだろうか。

少子化による人口減少、高齢化に伴う受療動向の変化への対応が次回改定の課題であるとされているが、中医協での個別改定項目の議論開始は秋口になろう。当会例会において誰もが言うように、個別点数を見てからの対応ではとても間に合わない。この夏から次回改定の方向性を見極め、スタッフのモチベーションも含めた人員体制の構築や経営・運営理念の見直しも勝ち残りのためのカギとなろう。自らの強みと弱みを分析し、自院にしかできないこと、自院が受け持つべきポジションを明示、自院や連携機関に対して浸透させることこそ肝要ではないか。

盛夏で開催の本例会には当会創設者の岡田所長を招き、何回目かの“遺言”を熱く言い遺してもらおうと思う。常に医療と介護のあり方、その半歩先を示し、改定の本筋を言い当ててきた先達である。「点数が決まってからのセミナーはなんぼでもあるが、点数は不明ながら方向性はきっちり把握している」と言い切ってくれた。経営陣、幹部はもとより、今回は看護やリハの皆さんにも聴いてほしい。        (伊藤幸彦)

 

日 時  2019年7月19日(金) 14:00〜16:30

発題者  社会医療研究所 所長  岡田 玲一郎

進行係  ヘルスケアマーケティング研究所 所長  鈴木 喜六(当会財務担当理事)

会 場  戸山サンライズ 大会議室

 地下鉄東西線早稲田駅下車徒歩10分 大江戸線若松河田駅下車徒歩8分

参加費  今回に限り  会員会員外とも 8,000円

      (例会後の情報交換会費は 会員・会員外ともに 5,000円です)

申込先  Tel.03−5834−1461 Fax.03−5834−1462

     E-mail;jissensurukai@nifty.com  URL http://www.jissen.info

 

 

 

 

 

第447回 2020年診療報酬改定

7月19日(金)

 

例 会  出

         交換会  出

 

事業所名

 

参加者名

 

たいへん不躾な御質問にて恐れ入りますが、御欠席の会員各位に、おたずねいたします

御欠席の主たる理由は?

@テーマに興味がない  A当面の課題ではない

B誰も日程調整できず  C人的コスト的事由

Dその他

御希望のテーマ、発題者は?

 

 

 

 

 

御協力ありがとうございました

申込先  Tel.03−5834−1461 Fax.03−5834−1462

     E-mail;jissensurukai@nifty,com  URL http://www.jissen.info

「これからの福祉と医療を実践する会」についてのお問い合わせはこちらまで
事務局伊藤幸彦
連絡先TEL  03−5834−1461
       FAX 03−5834−1462