ホームに戻る

一般社団法人これからの福祉と医療を実践する会 第445回例会

 

日  時   2019年5月17日(金)14:00〜16:30

中小病院の病院感染制御

……体制整備、安心と安全は至上命題

 

会  場   戸山サンライズ 大会議室
参加費   会員 8,000円   会員外 15,000円

発題者

医療環境情報研究所 主席研究員

吉崎 隆 氏

 

近未来、病院の70%を占める中小病院も地域の人口減少や高齢化の影響は避けられない。2040年には自治体の半数近くが「消滅」の危機に晒され、2007年生まれの子供の50%は107歳に到達すると期待されるという。2024年の診療・介護報酬同時改定までに、介護・医療制度や診療報酬の整備、地域包括ケアシステムの構築など、しておかなければならない。

このように医療福祉施設を取り巻く環境が転換期を迎えている。従来の延長線上のマイナーチェンジではなくフルモデルチェンジを視野に入れた施設として将来を見据えた運営が要求される。2025年に向けて何をなすべきか? 投資すべきは医療資源の充実、経営改善としてのスタッフのマインドセットチェンジ、従来の部分最適から病院全体としての全体最適を。先進事例からいくつかの改善ポイントのヒントを探る。

特に今回は、医療施設であるから安心と安全は至上命題であり、特に建築と医療との間には感染制御の考え方が舞台装置と演劇のように重要なテーマとして成立し、今後は地域での易感染性患者が多い施設での対応まで拡大した医療関連感染(healthcare associated infectionsHAIs)の概念で捉えていく。運営面および施設面における新しい病院感染制御体制をどう経営に反映できるかを問い、その重要性を示すことも必要である。

感染制御の各部門での主要な変革点に触れ、病院以外の他用途施設をも考察して今後の医療施設の管理体制を予測したい。                               (吉崎隆)

 

日 時  2019年5月17日(金) 14:00〜16:30

発題者  医療環境情報研究所 主席研究員  吉崎

進行係  医療法人財団健貢会総合東京病院 総務課課長 外山 和也(企画担当運営委員)

会 場  戸山サンライズ 大研修室A

 地下鉄東西線早稲田駅下車徒歩10分 大江戸線若松河田駅下車徒歩8分

参加費  会員 8,000円  /  会員外 15,000円

      (例会後の情報交換会費は 会員・会員外ともに 5,000円です)

申込先  Tel.03−5834−1461 Fax.03−5834−1462

     E-mail;jissensurukai@nifty.com  URL http://www.jissen.info

 

 

 

 

 

第445回 中小病院の病院感染制御

5月17日(金)

 

例 会  出

         交換会  出

 

事業所名

 

参加者名

 

 

委 任 状

 

2019年度 第1回定時総会の採択につき

 

 

             に委任いたします

 

 

事業所名                   

 

 

氏 名                 ㊞ 

申込先  Tel.03−5834−1461 Fax.03−5834−1462

     E-mail;jissensurukai@nifty.com  URL http://www.jissen.info

「これからの福祉と医療を実践する会」についてのお問い合わせはこちらまで
事務局伊藤幸彦
連絡先TEL  03−5834−1461
       FAX 03−5834−1462